• ConceptConcept
  • ProductProduct
  • How toHow to
  • MovieMovie
  • SpecialSpecial
  • Online shopOnline shop

SPECIAL

子育て保健室「からだにいいこと」監修

  • Vol.1:「免疫力」を高めて冬を元気に過ごす
  • Coming Soon

「からだにいいこと」

“いつまでもキレイで、元気でいたい”
そんな読者の願いを叶える
月刊の健康生活情報誌です。

Vol.1|「免疫力」を高めて冬を元気に過ごす

Vol.1 「免疫力」を高めて
冬を元気に過ごす

朝晩冷え込み、空気も乾燥しがちなこの季節。
元気に過ごすポイントは「免疫力」です。
子どもも大人も免疫力をアップして、寒い冬を乗り越えましょう。

基礎編:そもそも免疫力ってナニ?
基礎編:そもそも免疫力ってナニ?
  • 免疫力が下がるとどうなるの?

    免疫とは、体を病気から守るしくみのこと。その主な役割を担うのは、血液中の白血球です。 免疫がうまく働いていれば、体内に細菌やウイルスが入っても、白血球が闘ってくれるので病気にかかりにくく、免疫力が下がると、病気にかかりやすくなります。

  • どんな時に免疫力が下がるの?

    夜更かし、ストレス、運動不足、甘いものの食べ過ぎは、免疫力低下のもと。夜更かしやストレスは、白血球の働きを調節する自律神経の乱れにつながります。また運動不足や甘いものの食べ過ぎは体温を低下させますが、体温が下がると免疫力も下がるのです。

  • 大人と子どもでは免疫力に差があるの?

    子どもは生まれてから10ヶ月ぐらいまでは、母親からもらった免疫力で守られています。 10ヶ月を過ぎた頃には母親からもらった免疫力がなくなり、ウイルスや細菌に感染しやすい状態になります。5歳頃になると、大人と変わらない免疫力が備わります。

実践編:どうすれば免疫力がアップするの?
実践編:どうすれば免疫力がアップするの?
  • 体を温める

    体温が1度低下すると、免疫力が37%ダウンします。体を温めることは免疫力アップにとって大切です。 冷たいものを飲まない、食事の時は温かい汁物をとるなど中から温める工夫と、お風呂にゆっくりつかる、湯たんぽや腹巻を使うなど、外から温める工夫を。

  • ぐっすり眠る

    睡眠不足は免疫力の低下に直結。1~3歳は12~14時間、3~5歳は11~13時間、6~12歳は10~11時間が睡眠時間の目安といわれています。子どもは夜9時には就寝を。寝る前に明るい光を見ると寝付けなくなるので、テレビやゲームは夜7時までに。

  • まんべんなく食べる

    栄養バランスのとれた食事は免疫力アップの基本。 さらに、酸っぱいもの・苦いもの・辛いものや、漬物・味噌・納豆などの発酵食品、小魚などの「丸ごと食品」も免疫力を高めてくれます。 好きなものばかり食べず、まんべんなく食べることが大切です。

親子のエピソード&写真大募集!! Happy Mama’s Story-あなたのムービー、おつくりします。- ご応募は締め切らせて頂きました。たくさんのご応募、ありがとうございました。≫
CLONITAS×THE イナズマ戦隊 コラボレーションWEBムービー「俺たち、ママになる。」
≫PAGE TOP